header_HOME.png
構造計画ロゴ

ごあいさつ

 KKE Visionは、より良い社会の実現に向けた様々な取り組みを、多くの方々と共有する場として、その形を変えながら10年以上続けているイベントです。

 当社のThought(社会と共に目指す未来像・方向性)およびイベントテーマである
「Innovating for a Wise Future」には、 賢慮ある未来をどのように切り拓いていくか?
という問いが込められています。
 本イベントで得られる最新の知見の数々を、どのように味付けし、
どんな料理(未来)を創造するか。皆さまとともに考える場とできれば幸いです。

 ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

2017年9月吉日
株式会社構造計画研究所
KKE Vision 2017 事務局一同

基調講演

13:30-13:50
ご挨拶
構造計画研究所 常務執行役員猿渡 青児
13:50-15:00
基調講演
デジタル社会ニッポン、徹底検証。
〜日本コンピュータ産業の黎明から現在・未来まで〜
田原 総一朗 氏
×
魚住 りえ 氏 

日本初の国産コンピュータやソフトウェアの開発が国を挙げて行われていた1960 年代。政界や産業界のキーマン達はどのような将来を描き、どのように時代を動かしたのでしょうか。さらに、IT 機器の小型化・高機能化・ネットワーク化が実現され、スタートアップブームにより様々なIoT サービスが爆発的に広がる現在において、私たちの生活はどう変わり、どのような未来が描けるのでしょうか。

著書「マイコン・ウォーズ」や「日本コンピュータの黎明~富士通・池田敏雄の生と死~」、「ジャパン・モデル 日本が米国を再び追い抜く日」などで、数多くのキーマンにインタビューされた田原総一朗氏と、“聞く力の教科書”で知られる魚住りえ氏が、コンピュータ産業の黎明期から現在、そして未来のIT 社会について徹底検証します。

田原 総一朗

1934年、滋賀県生まれ。
1960年、早稲田大学卒業後、岩波映画製作所に入社。
1964年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。
1977年にフリーに。
テレビ朝日「朝まで生テレビ!」「サンデープロジェクト」でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。
1988年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。
現在、「朝まで生テレビ!」とBS朝日「激論!クロスファイア」出演中。

魚住 りえ
1995年、慶應義塾大学文学部仏文学専攻を卒業、日本テレビにアナウンサーとして入社。
「所さんの目がテン!」「ジパングあさ6」「京都心の都へ(ナレーション)」など様々な番組を担当。
2004年にフリーに転身し、テレビ・ラジオを問わず幅広く活躍している。およそ30年に渡るアナウンスメント技術を活かし、話し方を磨くための指導を行っている。著書に「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」、「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」、「10歳若返る!話し方のレッスン」がある。
申込みボタン

アクセス

会場

ハイアット リージェンシー東京

〒160-0023
東京都新宿区西新宿2-7-2
ハイアット リージェンシー東京 地下1階

google マップへ移動

徒歩でのアクセス

  • 新宿駅西口より徒歩約9分
  • 地下鉄大江戸線都庁前駅A7出口C4連絡通路(6:00~23:00)経由で徒歩1分
  • 地下鉄丸ノ内線西新宿駅より徒歩約4分

新宿駅 ⇔ ホテルの無料送迎バス

新宿駅西口、新宿西口ハルク前35番乗り場より20分間隔にて往復運行しております。

<ホテル正面発:8:00~21:40 / 小田急ハルク前発 8:10~21:50>

シャトルバス時刻表を見る

バス乗り場地図を見る

お問い合わせ

ご不明点などは、下記窓口までご連絡ください
* 事務局運営は、株式会社ビッグビートに委託しております。

電話番号 03-3222-8949
受付時間 平日 10:00-18:00(土日祝休み)

取材来場について

取材でのイベント参加をご希望の場合は、以下よりお申込みください。
プレス専用席をご案内させていただきます。

KKE Vision 2017 プレス担当

wisefuture.jpg